ほうれい線の対策と予防にはフェイスヨガ

MENU

フェイシャルヨガの効果

顔には多くの表情筋があり、使えば使うほど筋力が強くなり弾力のある肌になるため、
ほうれい線を解消し、また将来的にほうれい線が深くなることを予防できます。

 

フェイシャルヨガは、ヨガの呼吸法と、ヨガ特有のゆっくりとした動きで顔の筋肉を動かし、
血流やリンパ液が淀みなく流れるようにします。

 

その結果、新陳代謝が促されハリと弾力のある肌になるのです。

 

フェイシャルヨガを始める前に、手鏡で自分の顔を観察してみてください。

鏡を垂直に立てて映った顔は、現在の顔、鏡を顔の下に持ってきて映った顔は10年後の顔です。どこか垂れ下がっている部分はありませんか?
垂れ下がっている部分は、表情筋が衰えている部分です。
もし垂れ下がってしまった部分があった場合には、そこを意識してフェイシャルヨガをやってみましょう。

 

ゆったりした気持ちで顔の筋肉を動かすために、リラックスできるような静かな音楽を聴きながらすると効果的です。1日数分、持続して行いましょう。

 

準備として、顔の筋肉全体を収縮させる練習をしましょう。

鼻から息を吸い込みながら、顔を思い切り縮めます。
息を吸いきるまでそのままにし、次に口から息尾をゆっくり吐きながら、
目や口を大きくあけましょう。

 

口角を上げると、ほうれい線が目立たなくなりますので、口角をあげるトレーニングをしてみましょう。唇の両端をあげて、舌をだし、左右にゆっくり動かします。
ゆっくりと数回繰り返します。

 

次は、頬の筋肉を鍛えて肌のリフトアップをします。
上の歯だけを見せた笑顔を作り、下唇母の内側に巻き込みます。
そのまま、親指と人差し指で輪を作り、間頬の肉を囲み、持ち上げます。

 

どの運動も急激にやらず、毎日少しずつ行ってください。