むくみが原因で、ほうれい線ができてしまいます。

MENU

むくみをとってたるみの解消

朝のメイクしているときにはなかったほうれい線が夕方に目立つという場合は、
顔のむくみからほうれい線が、目立つようになってしまうことが原因です。

 

むくみが、ほうれい線の原因

むくみとは、本来は排出される余分な水分が、新陳代謝に問題があり排出されないので
体に滞りむくみとなります。

 

朝のメイクの時は、寝ている状態では、重力の関係で、水分が体全体に分散されているのですが
起きているとどうしても下の方にたまっていくので、例えば、足がむくんできたり、
顔の場合はホホのたるみをひきおこし、ほうれい線をつくってしまいます。

 

むくみをとる方法

リンパマッサージ

まず、むくみをとることがほうれい線を目立たなくする解決の早道です。

 

顔の余分な水分を流す、リンパマッサージを朝のメイクの前にしてから、
メイクをするようにしましょう。

 

また、むくみ自体をおこらないようにするには

 

*塩分の多い食事を控える
塩分の多いものをひかえると共に、カリウムを含む食品をとり、塩分の調整をしてむくみにくくするようにします。

 

*アルコールの飲み過ぎをしない
アルコールは血液の循環が良くなるように思われますが、実は緩慢になり水分をため込みやすくなります。

 

*睡眠不足の解消
睡眠不足では、体調が悪くなるばかりではなく、新陳代謝が悪くなります。

 

*血行促進をする
血行が悪いと、老廃物の排出も悪くなります。
体から排出されるはずの水分の排出も悪くなりむくみになってしまいます。
体を冷やさないようにし、入浴も、半身浴などで、ゆっくりと長い目に入り体の芯から温めるようにします。冷房などで、夏でも体が冷えることが多く、薄着をしないように気を付けましょう。

 

*運動不足の解消
体をあまり動かさないと、血行も悪くなり、また筋肉も衰えてしまいます。
筋力トレーニングや、ウオーキングなど簡単にできる運動を毎日欠かさず行うようにしましょう。

 

 

また、顔の筋肉も使わないと衰えます。

良く笑う人は、ほうれい線も出来にくいと言いますが顔の筋肉を笑うことで、鍛えているからです。

 

良くしゃべる人も筋肉を自然と鍛えているようですが、仕事中におしゃべりなどできないという人も多いので顔の筋肉を鍛えるトレーニングもしましょう。