ほうれい線改善には毎日少しずつのマッサージが効果的

MENU

マッサージの方法

ほうれい線の原因は、顔の筋肉の衰えであることが多いので、
顔の筋力を復活させるためにマッサージをしてみませんか?

 

自宅で、ちょっとした時間にやってみると、心もリラックスするので、一石二鳥です。

 

頬の皮膚を持ち上げる筋力を強化するために、
側頭部のマッサージをしましょう。
人差し指、中指、薬指をこめかみの周辺に当て、押しながら小さな円を描きます。

このマッサージをした時に、頭皮を動かしても、顔の皮膚が動かない場合には、
顔の筋肉が固くなっている証拠ですが、続けることで改善されます。
ただし、一気にやっても効果はありません。
毎日少しずつ行うのが効果的です。

 

耳の後ろ側と髪の生え際も
同じようにマッサージしましょう。
特に髪の生え際は、押さえた後に、頭皮を上に引っ張り上げてください。

マッサージは、筋肉が温まっている状態ですると効果的ですので、
洗髪後などに行うと良いでしょう。

 

次は、口元のマッサージです
口の周辺の筋肉が衰えてくると、頬の筋肉を下から押し上げる力が弱まり、ほうれい線の原因になり、口角も下がってきます。

口角が下がってくると、笑っても、表情筋が活発に動かなくなるので、ますます口の周りの筋肉が衰えてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

口角が良く動くようにするために、口の周辺の筋肉をほぐしておくことが必要です。
始めに上唇の上に、左右それぞれの人差し指、中指、薬指を当てて、押しながら揺さぶりながら、横に動かします。

 

下唇の下も同じようにしてみましょう。
横に動かす時に、指は皮膚から離さずに動かすことがポイントです。
指自体を動かしてしまうと、皮膚に負担がかかってしまいます。
このマッサージをすると、口角が良く動くようになります。